吉野家の優待を売るか自己消費するか牛丼セットにするかで悩む。

スポンサーリンク

吉野家の優待

毎回優待クロスで取っている「吉野家」の優待について。

毎回取っている割には、実際に店舗に行って優待を使ったことは、過去に1度もなく…

ヤフオクとかチケット屋で売るのはほとんどで、1度だけ「牛丼セット」(チルド商品)に替えたことがあります。

そもそも私が吉野家に行くことは、最近では全くないです。

10年以上前までは、3~4ヶ月に1度か、年に数回行っていましたが、とある事件をキッカケに行かなくなりました。

とある事件とは…

まず、若い2人の客がいて、その2人が大声で話していて、それが凄く迷惑で…

牛丼を食べていても、その大声が気になってしまい、牛丼の味が全くわからずで、速攻で牛丼を食べて店を後にしました。

これは、客の問題なので店に非はないのですが、それでもうるさい客には、店員から注意して欲しいと思いました。

その後、また吉野家に行ったのですが、牛丼を頼んだら明らかに肉が少ない。通常の半分ぐらいしか肉が乗ってませんでした。

当時は、牛丼一杯(並)が350円だか380円で、その安い牛丼をして…

店員に「肉が少ねえぞ!ゴルア!」なんて言えないし、ましてや周りに客もいたので、恥ずかしくて肉が少ないなんて言えません。

結局何も言うことなく、紅しょうがをご飯の上に多目に乗せて、速攻で食べて、そそくさと店を後にしました。

吉野家ではなく松屋に行く

私はそのイメージが強くて、それ以来吉野家に行くことは、ほぼなくなりました。最近では全く行っていません。

牛丼屋で行っているのは、私は「すき屋」(たまに松屋)の方で、それでも数ヶ月に1度ぐらいで、頻度としては少ないです。

ですので、吉野家の優待を取っても自己消費することなく、毎回売っていました。

そこで、毎回売るのも味気ないなと思い、1度だけ優待を「牛丼セット」に替えたことがあります。

優待が送られて来て、詳細を見ると牛丼セットに「ウナギの蒲焼」が入っていました。

ウナギなんて自分で買うことはなく、直近食べたのは10年ぐらい前の会社の新年会で、どんな味かすでに忘れました。

そこでウナギが食べたいと思い、優待を送って牛丼セットに替えたのですが、そのウナギがまあしょっぱい!

しょっぱいウナギ

ひつまぶしみたくして、ご飯に混ぜて食べるならいいけど…

牛丼みたくご飯の上に乗せて食べるとか、ご飯抜きで単体で食べようものならしょっぱくて「何この味!」と思いました。

普通の醤油を濃く煮詰めて、ウナギに絡めたみたいな。そのぐらいしょっぱいイメージしかありません。

ですので、遠いところでウナギの味を感じましたが、口に入れたときは何を食べてるのかわかりませんでした。

ウナギと言われなければ、何を食べてるかわからないレベルだと思いました。

そこで、今回も自己消費することなく、牛丼セットに替えることもなく、まだハッキリと決めていませんが、売ることになりそうです。

株主優待ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました