IPO新規承認「ヤマイチエステート」主幹事は大和証券

スポンサーリンク

IPO新規承認「ヤマイチエステート」

このほど「ヤマイチエステート」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「不動産の開発、売買、賃貸、管理及び仲介業」になります。

ヤマイチエステートは、商業地・事業用地・住宅用地・分譲マンション・賃貸マンションなどの開発事業を通して、地域の発展とそこに住む人々の幸せを追求した不動産事業を展開している企業になります。

また、和歌山県を中心に不動産事業を展開していて、シニア住宅の開発・運営や訪問介護事業など、高齢者福祉関連事業にも取り組んでいます。

ヤマイチエステートの上場スケジュールなど

主幹事  大和証券
上場予定 東証二部
業 種  不動産業
想定価格 950円
当選枚数 26,450枚
仮条件日 4/9
BB期間 4/13~4/17
公開価格 4/20
申込期間 4/21~4/24
上場日  4/28

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

ヤマイチエステートの総評①

業種は「不動産業」(不動産の開発及び仲介業など)ですので、業種の人気は「低い」と思います。

当選枚数は「26,450枚」と多いので、その点での需要は良いとはいえないと思います。

また、主要株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場直後に行使できるSOはありませんので、その点でも需要は良いと思います。

会社の業績は、直近の売上及び利益を見ると、延び傾向にあると思いますので、業績の不安は少ないと思います。

ヤマイチエステートの総評②

業態は、不動産の開発及び仲介業などですので、業態の人気は「低い」と思います。

また、内容は一般的な不動産業になると思いますので、IPOでは荷もたれ感があり、人気は一段落ちると思います。

それ以外では、吸収金額からの需要は良いとはいえず、業績は悪くないと思います。

総評としては、コレといった強みはなく、現状を考えると厳しい状況だと思います。

また、新型コロナの影響で地合いが悪いので、その点を考えても現状は厳しいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました