IPO初値予想「ザイマックス・リート投資法人」状況は厳しい!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「ザイマックス・リート投資法人」

上場日:2018/2/15

市場:東証リート

業種:リート

公開株数:220,400枚

公開価格:150,000円

主幹事:SMBC日興証券

事業内容:オフィス・商業施設・ホテルなどへの不動産投資

ザイマックス・リート投資法人の考察①

ザイマックス・リート投資法人は、一般的なリートになると思いますので、リートの人気としては「低い」と思います。

当選枚数(吸収金額)は「220,400枚」と多いですので、その点での需要面は良いとはいえないと思います。

また、投資するスポンサーも大手というわけではありませんので、その点での需要的な人気も良いとはいえないと思います。

ただし、投資対象はホテルがメインで、利益率が良いという点は評価できると思います。

ザイマックス・リート投資法人の考察②

ザイマックス・リート投資法人の考察としては、一般的なリートになりますので、人気は低いと思います。

また、ここ数年のリートについても公募割れすることが多く、状況的に良いとはいえないのもマイナスだと思います。

さらに、先に上場した「CREロジスティクスファンド投資法人」の初値が公募割れしたことも、マイナス要因になると思います。

ということで、日経の状況も良いとはいえませんので、総じてマイナス面が多く、今回の初値予想は残念ですが「公開価格以下」としました。

初値予想

評価:D(2)
初値予想:105,000円以下

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!