IPO初値予想「ワールド」状況的に厳しいと予想します。

スポンサーリンク

IPO初値予想「ワールド」

上場日:2018/9/28

市場:東証一部

業種:繊維製品

公開株数:18,492,000

公開価格:2,900円

主幹事:野村証券

事業内容:婦人・紳士・子供服などの企画販売など

ワールドの考察①

ワールドの業種は「繊維製品」(子供服の企画販売など)になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

公開枚数は「18,492,000株」と多い「大型IPO」になりますので、その点での需要は良いとはいえないと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCありSOなしで、上場直後に行使できるVCは多いので、その点での需要も良いとはいえないと思います。

会社の売上や利益については、今期の利益は前期に比べ伸びていますが、売上は横ばいとなっていますので、業績について不安があると思います。

ワールドの考察②

ワールドの業態については、子供服の企画販売などになりますので、業態の人気としては「低い」と思います。

また、需要的にも「大型IPO」になりますので、良いとはいえず、業績を見ても良いとはいえないと思います。

考察としては、これといった買い材料はないので、初値は「公開価格以下」と予想します。

ただし、東証一部上場で主幹事は野村証券になりますので、仮に公募割れしたとしても、大きく割れる可能性は少ないと予想します。

初値予想

評価:D(2)
初値予想:2,900円以下

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!