IPO新規承認「ウィルズ」主幹事はみずほ証券

スポンサーリンク

IPO新規承認「ウィルズ」

このほど「ウィルズ」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「上場企業と機関投資家及び個人投資家をクラウド上でつなぐ、機関投資家マーケティングツール「IR-navi」及び個人投資家マーケティングツール「プレミアム優待倶楽部」の提供、並びに統合報告等のESGコンテンツの企画・制作」になります。

ウィルズは、プレミアム優待倶楽部、プレミアム優待倶楽部「PORTAL」の運営などをしている企業になります。

また、優待目的で優待クロスなどしている人には、プレミアム優待倶楽部といえば、知る人は多いと思います。

ウィルズの上場スケジュールなど

主幹事  みずほ証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  情報・通信業
想定価格 910円
当選枚数 3,680枚
仮条件日 11/27
BB期間 11/29~12/5
公開価格 12/6
申込期間 12/9~12/12
上場日  12/17

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

ウィルズの総評①

ウィルズの業種は「情報・通信業」(マーケティングツールの提供など)ですので、業種の人気は「高い」と思います。

当選枚数は「3,680枚」と少ないので、その点での需要は良いと思います。

また、主要株主には「1.5倍or180日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場直後に行使できるSOは、気になる程度の枚数ですので、その点での需要も良いと思います。

会社の業績は、売上及び利益は延び傾向にありますので、業績の不安は少ないと思います。

ウィルズの総評②

ウィルズの業態は、マーケティングツールの提供などになりますので、業態の人気は「高い」と思います。

また、IPOでは人気の「クラウド」や「ブロックチェーン」などのキーワードを含んでいますので、人気は一段高くなると思います。

それ以外では、吸収金額が少ない「プラチナ系」になりますので、需要は良いと思います。

また、業績を見ても延び傾向にありますので、その点も良いと思います。

総評としては、IPOでは人気のIT系で、吸収金額が少ないプラチナ系になりますので、高い初値が期待できると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました