IPO初値予想「WDBココ」IPO好調の流れに乗れば!

スポンサーリンク

IPO初値予想「WDBココ」

上場日:2019/12/25

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:657,800株

公開価格:1,530円

主幹事:SMBC日興証券

事業内容:医薬品の安全性情報管理の受託サービスなど

WDBココの考察①

業種は「サービス業」(医薬品の安全性情報管理など)ですので、業種の人気は「高い」と思います。

公開株数は「657,800株」と普通程度ですので、その点での需要も普通かと思います。

また、主要株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場直後に行使できるSOはないので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、売上及び利益は年々延びていますので、業績の不安は少ないと思います。

WDBココの考察②

業態は、医薬品の安全性情報管理などですので、業態の人気は「高い」と思います。

また、医療系(情報管理など)については、将来性が高いと思いますので、IPOの業態として良いと思います。

そして、需要は普通程度で、業績は年々延びていますので、不安は少ないと思います。

考察としては、特に大きなデメリットはなく、業態は良いと思いますので、高い初値が期待できると思います。

また、現在のIPOは好調ですので良い流れに乗れば、初日に初値が付かない場合もあると思います。

初値予想

評価:A(8)
初値予想:3,250円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました