ワシントンホテルのメリット・デメリットとBBスタンス

スポンサーリンク

ワシントンホテルのBBスタンス

ワシントンホテルのBBスタンスについて、悩んでいる人は多いと思います。

私もその一人で、BBの申し込みが始まっているにも関わらず、まだ参加とも不参加とも決めていません。

それは、つい先日発表された大手予想が「公募割れ」だったからです。

そこで、大手が公募割れと発表するぐらいですので、人気は相当低いと予想できます。

ただし、あくまでも現時点での初値予想ですので、今後というか直前予想では、変更される可能性があります。

メリット・デメリット

そこで、ワシントンホテルの「メリット」と「デメリット」を考えてみました。

メリット
・業績が大きく下がることはない
・公開株は全て公募
・主要株主は180日のロックアップ
・優待がある

デメリット
・業態の新規性は薄い
・人気薄の東証二部上場
・業績は頭打ち
・優待の内容が弱い
・大手予想は公募割れ
・オリンピック後の業績不安

上記のメリット・デメリットを見ると、良い面もありますが悪い面もあります。

ということで、良い悪いが交錯しているような状況だと思います。

BBをどうするかで悩む!

そして、どちらかといえば、デメリットの方が多いと思います。

ただし、直近で東証二部に上場した「レオクラン」は、株価が大幅に上がっています。

そういった状況を見ると、ワシントンホテルも同じ東証二部上場ですので・・・

レオクランと同じような流れになれば、そこそこの初値になる可能性があると思います。

しかし、安パイを取るなら、ワシントンホテルのような微妙なIPOは、BB不参加とすべきだと思います。

それは、IPOはリスクが少なくリターンが大きいことが、本意だからです。

最後に

さらに、大手予想は公募割れと予想していますので、安パイを取るならなおさら、BBは不参加にすべきだと思います。

ただし、上記にも書いたレオクランの状況を見ると、BBに参加したい気持ちもあります。

また、こういった微妙なIPOは当選しやすいというのがあり、BBに参加したい気持ちが一層高まると思います。

そこで、私はBBに参加する方向で考えていますが、正直なところまだ迷っています。

また、三菱は当選後のキャンセルはペナルティーを受けますので、慎重になっています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました