ビジョナルの大手予想とステラとテスについて

スポンサーリンク

ビジョナルについて

ビジョナルについて、新規承認された当初、中には「公募割れするんじゃね?」といっていた人もいたと思います。

その理由は、公開株数が多い値がさ株でしたので、吸収金額が大きいことを懸念したからだと思います。

そこで「BBに参加しなかった。」という人もいたと思います。

しかし、フタを開けてみると海外への配分が多く、公開株数が多い割には、日本への配分が少なかったと思います。

そこで、プラチナチケットで落選者続出とまではいいませんが、それでもBBに参加した人の多くが落選したと思います。

それだけ公開株数が多かった割には、希少価値が高かったということです。

当選したかった!

希少価値が高いということは、IPOでいえば「公募割れを回避できる可能性が高い」ということで…

さらに「初値はそこそこ上がる」というのもプラスされますので、BBに参加した当初から私は公募割れはないなと思っていました。

また、当選したいとも思っていました。

そして、全力でBBに参加したのですが残念なことに、どの証券会社も補欠すらかからずの落選でした。

ちなみに主幹事に「三菱UFJ」が入っていましたので、当選を期待したのですが…

三菱UFJでの配分は「700枚前後」(予想)でしたので、その枚数での当選は厳しく、落選となってしまいました。

大手予想について

ちなみにビジョナルの大手予想は、公開価格「5000円」に対して「7000円」(違っていたらスイマセン)だそうで…

※ 7000円は承認された当初の大手予想で、直前は「6250円」のようです。

今の地合いで考えるなら、公開株数が多い割には高い評価だと思います。

その理由の一つに、上記にも書きましたが公開株数が多かった割には、日本への配分が少なかったことがあると思います。

ただし、最近日経もダウの下がり気味ですので、それがどう影響するかが心配ですね。

そこで、公募割れはないと思いますが、大手予想より下の初値だった場合は、後に上場するIPOの評価も下がると思います。

特に「ステラファーマ」(同日上場)と「テスホールディングス」は、厳しい評価が下るのかなと。

最後に

ただし、ビジョナルと同日上場のステラファーマは「低位株」になりますので…

初値大幅高は期待薄だと思いますが、公募割れは回避できるのかなと。予想としては「ちょいプラス」ぐらいなのかなと。

それでも場合によっては、公募割れか手数料負けがあるのかなと予想しています。

もちろんその逆もありきで、それだけビジョナルの初値は重要だと思います。

※ ステラの初値が先に決まると思いますが、合致点を見ればビジョナルの大よその初値を予想できると思います。

また、テスホールディングスについては、上場タイミングがすこぶる良いと思いますので…

その最大のメリットがどう動くのか、それが重要だと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました