IPO新規承認「ヴィスコ・テクノロジーズ」4社同時上場!

スポンサーリンク

IPO新規承認「ヴィスコ・テクノロジーズ」

このほど「ヴィスコ・テクノロジーズ」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「画像処理検査装置の製造・販売」になっています。

ヴィスコ・テクノロジーズについては、業種的に人気は落ちると思いますが、画像処理検査装に特化している点で、評価できる部分があると思います。

ヴィスコ・テクノロジーズの上場スケジュールなど

主幹事  みずほ
上場予定 JQS
想定価格 4,820円
当選枚数 2,286枚
BB期間 11/27~12/1
当選発表 12/4
申込期間 12/5~12/8
上場日  12/13

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

ヴィスコ・テクノロジーズの総評①

ヴィスコ・テクノロジーズの業種については「電気機器」になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

ただし、上記にも書いた通り、画像処理検査装に特化している点は評価できると思いますので、人気としては普通になると思います。

当選枚数は「2,286枚」と少ないですので、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には「1.5倍or90日」のロックアップ、VCありSOありで多少枚数ありますので、その点での需要面は普通かと思います。

会社の売上や利益については伸びていますので、特に問題ないと思います。

ヴィスコ・テクノロジーズの総評②

ヴィスコ・テクノロジーズの総評としては、当選枚数が少なく需要面が良いと思いますので、その点はメリットになると思います。

ただし、想定価格が高い「値がさ株」になりますので、買いが入りにくい状況になると思いますので、その点は不利になると思います。

また、上場日はSGホールディングスなどを含めた「4社同時上場」になりますので、資金の分散も気になるところです。

そこで、当選枚数が少ない需要面の良さで、どれだけの買いが集まるのかが、初値形成のカギになると思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました