IPO仮条件「ビザスク」BBスタンスと初値予想 | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

IPO仮条件「ビザスク」BBスタンスと初値予想

スポンサーリンク

ビザスクの仮条件について

前々日に発表された「ビザスク」の仮条件について

その内容は、想定価格「2,100円」に対して、仮条件は「1,300円~1,500円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは「かなり弱気」な仮条件だと感じました。

その理由は、単に想定価格から仮条件を大幅に下げたからです。

それにしても、みずほ証券がたまにやる、仮条件の大幅値下げ。

大型IPOで人気がないとなると、仮条件を大幅に下げる手法は、みずほ証券のお得意のパターンだと思います。

ビザスクについて

業態は「ナレッジシェアリングプラットフォームの運営」ですので、業態の人気は「高い」と思います。

また、IPOでは人気の「IT系」で、「ナレッジシェアリング」というと、IPOらしい業態だと思います。

ちなみに、ナレッジシェアリングとは、メーリングリスト、SNS、電子掲示板などのネットワークを利用して、知識の共有や明確化を図ることです。

わかりやすいところでは、グループウェアなどがそれに当たります。

また、吸収金額は大きいことで需要は良いとはいえず、需要的に「弱い」と思います。

さらに、業績を見ると前年度にやっと黒字化した、といった感じですので、業績に不安があると思います。

BBで気になること

BBで気になることは、需要的に「弱い」ことです。

業態的には、人気が高いと思いますが、需要を考えると厳しい面があると思います。

さらに、売出株が多い「出口案件」になりますので、その点もマイナスになると思います。

また、業績が良いとはいえないことも、マイナスになると思います。

そして、仮条件を大幅に下げたということは、それだけ人気がない証拠だと思います。

それでも、仮条件を大幅に下げたことで「割安感」が出たことは、評価できると思います。

最後に

今回のBBスタンスは、全力でBBに参加したいと思います。

理由は、仮条件を大幅に下げたことで、公募割れの可能性が下がったと思うからです。

とはいえ、仮条件を大幅に下げたことは、人気がない証拠ですので、場合によっては「公募割れ」もあると思います。

ということで、今回は公募割れの可能性込みで、BBに参加するつもりでいます。

ただし、主幹事は「みずほ証券」ですので、当選は難しいと思っています。

また、現時点での初値予想は、公募割れはないと思いますが、上値は限定されると予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました