VALUENEXのセカンダリーに参戦しようと思うも止めてしまった。

スポンサーリンク

久しぶりにセカンダリーに参戦

昨日は、VALUENEXの上場日でした。

そこで、初値はどのぐらいになるかと思い、昼過ぎに値を確認すると、私が思っていた以上に「強い買い気配」でした。

そこで、久しぶりにセカンダリーに参戦しようと思い、1枚だけ指値を入れました。

その後、VALUENEXの初値を確認するも値付かずで、今日は値付かずで終了だなと思い、指値を止めました。

買わずに一安心する。

しかし、その後15時に初値が付いて、その初値は「4300円」(公開価格1840円)でした。

まさか、15時に初値が付くとは思わず、指値を止めたことを後悔したのですが・・・

状況的に仕方がないと思い、自宅でPTS(時間外取引)で株価を確認すると、150円以上下がっていたので、買わずに良かったと思いました。

それでも、PTSで初値より安く買えるので、一瞬買おうかと迷ったのですが、迷った挙句に買わずに寝てしまいました。

結局ストップ高で終了

さらに、今日の始値を確認すると「4020円」スタートでしたので、ここでも買わずに正解だったと思いました。

しかしその後は、あれよあれよという間に「5000円」のストップ高となり、一時は値を下げるも、結局はストップ高で終了しました。

こういったことは、株では良くあることで、いわゆる「タラレバ」の話しになります。

それにしても、久しぶりにセカンダリーに参戦しようと思ったのに、少しガッカリな展開になってしまいました。

右往左往するだけで終了

IPOの新規承認がないので、その代わりにといっては何ですが、久しぶりにセカンダリーに参戦しようと思ったのですが・・・

少しでも儲けようなんて下手な下心を出した結果、儲けることはできませんでした。

そして、右往左往するだけで、無駄な時間を使っただけでした。

また、久しぶりに参戦したセカンダリーは、何ともお粗末な結果で終了してしまいました。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ