来週の注目IPOはVALUENEXで初値はどうなるんですかね。

スポンサーリンク

来週の注目IPOはVALUENEXの上場

来週の注目IPOといえば「VALUENEX」の上場になると思います。

VALUENEXは、来週10月30日の上場予定になっていますが、上場するタイミングとしては、決して良いとはいえないと思います。

また、上場スケジュールとしては、前の上場から期間が一週間開いていて、さらに上場後も期間が一週間開いています。

ですので、上場スケジュールとしては、恵まれていると思います。

しかし、相場の状況が良いとはいえないと思いますので、恵まれた上場スケジュールが台無しになっていると思います。

VALUENEXについて

VALUENEXは、IPOでは人気が高いIT系で、ASP、ビッグデータ、AIなどのキーワードを含んでいますので・・・・

そのようなテーマ性を見ると、さらに人気は高くなると予想します。

しかし、上記に書いた上場するタイミングとしては、良い状況とはいえないと思います。

そして、IPOはどれだけ買いを集められるかで、初値が大きく前後します。

ですので、現在の相場の状況などを加味すると、当初の初値予想通りには行かない公算が大きいと思います。

それでも、明日明後日で相場が好転すれば、高い初値になる可能性はあると思います。

早稲田次第で上にも下にも

また、懸念されるのは、筆頭株主である「早稲田」(VC)の動向になると思います。それ以外にも、SOの動向も気になるところです。

早稲田といえば、シンバイオ製薬が有名?で、早稲田大学アントレプレヌール研究会が設立したバイオベンチャーになります。

そして、シンバイオ製薬は10年以上前に上場され、そのときの初値は・・・

赤字ベンチャーであることなどを懸念され、公募割れしてしまい、その後の株価も低迷しています。

そういったのを見ると、あくまでも私の個人的な憶測になりますが・・・

初値ははどうなるのか?

早稲田は、ロックアップが外れる1.5倍後は、大量売りのリスクが高いと思います。

ただし、それを飲み込むだけの高い人気があれば、初値は大きく跳ねると思います。

そういった意味で、上場日の相場の状況が良ければ、高い初値が期待できたと思いますが、現状を見ると厳しいと思います。

とはいえ、IPOでは人気があるIT系で、テーマ性も良いと思うので公募割れはなく、初値は、公募価格の2倍は超えると予想します。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ