VALUENEXのポイント当選のボーダーは予想以上の高ポイントでした!

スポンサーリンク

VALUENEXのポイント当選について

VALUENEXのBB抽選について、SBI証券の結果が昨日発表されました。

そして、ポイント当選のボーダーラインと当選枚数のデータ(情報)について、一応出そろったと思いますので、以下に発表したいと思います。

その内容については、SBI証券から正式に公表されたわけではなく・・・

私がブログや掲示板などで、軽く調べた程度の内容になりますので、あくまでも参考ということでご了承下さい。

ポイント当選のボーダーラインと当選枚数

・382P・・・当選
・370P・・・当選
・356P・・・当選

・355P・・・落選
・353P・・・落選
・350P・・・落選

今回のポイント当選のボーダーラインは「356P」で、ポイント当選になったようです。

また、ポイント当選した場合の当選枚数は「200株」(2枚)だったようです。

350Pを超えるとは!

上記のデータを見て、ポイント当選のボーダーラインが350Pを超えるとは、全くないことではないと思っていましたが・・・

それでも、350P以上も使わなければポイント当選できないとは、私の予想以上のボーダーラインでした。

ちなみに、私が予想したボーダーラインは「320P~350P前後」でした。

ですので、上記の予想の間を取って「340P前後」使えば、8割方は当選するだろうと思っていました。

ポイントインフレが止まらない!

今回の結果を見て、以前にも増してポイントがインフレしていると感じました。

その理由の一番は、今年に「50Pばらまきセール」がありましたので、その分多くインフレしているのだと思います。

そこで、今後はA級以上で200株以上当選のIPOは、350P以上使わなければ、ポイント当選は難しい。ということになると思います。

ということで、ポイントは今後もインフレになると思っています。

そこで、今後はポイントを早目に使った方が良いと思っているのですが、これだ!という使いどころが難しいですね。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ