VALUENEXの仮条件は超強気でポイントを使うか使わなかで悩む~!

スポンサーリンク

VALUENEXの仮条件について

VALUENEXの仮条件について、昨日発表があり・・・

想定価格「1,520円」に対して、仮条件は「1,700円~1,840円」との条件になりました。

その仮条件を見て思ったのは「超強気」な仮条件だと感じました。

そこで、VALUENEXはそれだけ高い人気があり、高い初値が期待できる。ということになると思います。

ポイントを使うか使わないかで悩む。

仮条件が、超強気に設定されて悩むのが、SBI証券が主幹事になりますので・・・

ポイントを多く持っている人は、SBI証券の「IPOチャレンジポイント」(以下ポイント)を使うか使わないかで悩むと思います。

そして、VALUENEXの業態は、IPOでは人気のIT系で、さらに人気があるASPやAIなどのキーワードを含んでいますので・・・

超強気な仮条件と相まって、さらに高い初値が期待できると思います。

それらのことを考えると、ポイントを使っても良い気がします。

VCの動向が凄く気になる。

しかし、筆頭株主には「早稲田1号投資事業有限責任組合」(VC)がいて、それだけでも公開株価の「約2倍」の株を所有しています。

そこで、VCの動向によっては、初値が上がりにくい状況になる場合もあると思います。

ちなみに、投資事業組合とは、投資事業を行うため組織された組合で・・・

投資(融資)と引き換えに、投資先企業が保有する未公開株式を譲渡されたり、将来株式に転換できる予約権の付いた社債などを取得します。

また、上場する前後一週間は、IPOの上場がなく空いていますので、上場するタイミングは絶妙で良いと思います。

最後に

それらのことを加味すると、私はポイントを使いたい気持ちの方が大きいです。

しかし、気になるのは上記に書いた、大量にあるVCの存在と、そこそこ多くあるSOの存在で、筆頭株主のVCが、多くの株を所有している点です。

それがなければ、迷わずポイントを使うのですが、VCとSOの存在が、ポイントを使うことを悩ませています。

参考URL:SBI証券主幹事「VALUENEX」のポイント当選のボーダーと枚数の予想

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 仮条件
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ