IPO初値予想「バルテス」上ブレで明日は初値付かずの予想

IPO初値予想「バルテス」

上場日:2019/5/30

市場:東証マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:1,203,400

公開価格:660円

主幹事:SBI証券

事業内容:ソフトウエアテストを中心としたソフトウエアの品質に関する総合的なサービスの提供

バルテスの考察①

バルテスの業種は「情報・通信業」(ソフトウエアの品質に関するサービスなど)ですので、業種の人気は「高い」と思います。

公開株数は「1,203,400株」と多いですが、吸収金額は少ないので、その点での需要は良いと思います。

また、主要株主には「1.5倍or90日or180日」のロックアップ、VCありSOありになります。

そして、上場後に行使できるVC及びSOは、そこそこの株数がありますので、その点での需要は普通かと思います。

会社の業績は、売上は年々伸びていますが、利益は上げ下げしていますので、業績に不安があると思います。

バルテスの考察②

バルテスの業態は、ソフトウエアの品質に関するサービスなどですので、業態の人気は「高い」と思います。

また、ソフトウェアテストについては、今後伸びる業態だと思いますので、人気は一段高くなると思います。

そして、需要は良く、SBI証券が主幹事ですので、注目度も高いと思います。

考察としては、業態的な人気は高く、需要も良いと思いますので、高い初値が期待できると予想します。

さらに、前回上場した「トビラシステムズ」の株価が、現在順調に推移しているのも、プラスになると思います。

初値予想

評価:S(9)
初値予想:1,650円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

タイトルとURLをコピーしました