バルテスのポイント当選はまさかまさかの展開でした!

スポンサーリンク

バルテスのポイント当選について

昨日、SBI証券が主幹事の「バルテス」について、BB抽選が行われました。

ちなみに、私はポイントは使わず、資金枠で抽選に挑みましたが、補欠にも掛からず見事に玉砕してしまいました。

参考URL:IPO当落結果「バルテス」期待のSBI証券の結果です!

そして、今回はSBI証券が主幹事でしたので、ポイント当選のボーダーラインと当選枚数を調べたてみました。

ポイント当選のボーダーラインについて

・297P・・当選
・295P・・当選
・294P・・当選
・290P・・当選

・273P・・落選
・272P・・落選
・267P・・落選
・263P・・落選

バルテスのポイント当選のボーダーラインは「280P前後」だったようです。

ポイント当選の枚数

ポイント当選の枚数については、今回は「200株」(2枚)当選だったようです。

今回は、過去の実績から予想すると、300株当選だと思っていたのですが、まさかの200株当選でした。

さらに、今回のポイント当選のボーダーラインは、200株当選でしたので・・・

私の予想では200P以上で、最大でも249P以下だと思っていました。

しかし、ポイント当選の結果は、それを上回る280P前後という、まさかの結果でした。

私の予想とは大きく違っていた。

私の予想では、200株当選の場合には、ポイントを最大に使っても249P以下で、ポイント当選すると思っていました。

しかし、私の予想は大きくハズレていました。

そこで、それだけポイントの「インフレ化」が、進んでいるのだと思います。

ということで、今後のことを考えると、今以上にインフレ化が進む前に、ポイントは早く消化した方が良いと思います。

最後に

しかし、ポイントを早く消化するにも、相応の利益が取れるIPOでなければ・・・

苦労してせっかく貯めたポイントが、無駄になってしまうと思います。

そこで、その辺をどう判断するかは、難しいことだと思います。

また、ポイントを使わずに貯めているばかりでは、インフレ化が進んでしまい、ポイントの価値は薄まると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました