IPO新規承認「ユーピーアール」物流機器のレンタルおよび販売

スポンサーリンク

IPO新規承認「ユーピーアール」

このほど「ユーピーアール」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「パレットなどの物流機器のレンタルおよび販売など」になります。

ユーピーアールは、パレットの設計から販売まで、パレットを通じ人々の生活を便利にすること目指している企業になります。

ユーピーアールの上場スケジュールなど

主幹事  野村証券
上場予定 東証二部
業 種  サービス業
想定価格 3,130円
当選枚数 5,294枚
仮条件日 5/23  
BB期間 5/27~5/31
公開価格 6/3
申込期間 6/4~6/7
上場日  6/12

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

ユーピーアールの総評①

ユーピーアールは「サービス業」(物流機器のレンタルおよび販売など)になりますので、業種の人気は「低い」と思います。

当選枚数は「5,294枚」と、東証二部上場にしては小ぶりな案件ですが、その点での需要は普通かと思います。

また、主要株主には「90日or180日」のロックアップ、VCなしSOなしになりますので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、売上は年々伸びていますが、利益は上げ下げしていますので、業績に不安があると思います。

ユーピーアールの総評②

ユーピーアールの業態は、物流機器のレンタルおよび販売などですので、業態の人気は「低い」と思います。

また、業態的にコレといったと特徴はなく、弱含みになると思います。

さらに、需要は東証二部上場で可もなく不可もなくで、業績も良いとはいえないと思います。

総評としては、公募割れはないと思いますが、上値は限定されると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました