IPO初値予想「ワシントンホテル」「浜木綿」ニ社同時上場

スポンサーリンク

IPO初値予想「ワシントンホテル」

上場日:2019/10/18

市場:東証二部

業種:サービス業

公開株数:2,070,000

公開価格:1,310円

主幹事:三菱UFJ証券

事業内容:ビジネスホテルの運営

初値予想

評価:C(4)
初値予想:1,450円前後

IPO初値予想「浜木綿」

上場日:2019/10/18

市場:JQS

業種:小売業

公開株数:538,200

公開価格:2,120円

主幹事:野村証券

事業内容:「浜木綿(はまゆう)」を主要ブランドとする中国料理専門店の運営

初値予想

評価:C(4)
初値予想:2,650円前後

最後に

まず「ワシントンホテル」については、事前の大手予想は「公募割れ」でした。

しかし、地合いが回復しているなどの理由で、今回は公募割れはないと予想します。

ただし、業態、業績、吸収金額などを考えると、上値は限定されると予想します。

次に「浜木綿」については、業態的に「弱含み」だと思います。

とはいえ、地合いが回復していることや、吸収金額が比較的少ないことから、相応の初値になると予想します。

そして、二社同時上場ですので、資金の分散が気になるところですが、上場するタイミングは良いと思いまます。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました