IPO当落結果「ツクルバ」楽天証券の結果について

スポンサーリンク

IPO当落結果「ツクルバ」

今回は、ツクルバの当落結果の最終報告ということで、私と相性が良くない「楽天証券」の結果になります。

以下、楽天証券の当落結果になります。

楽天証券

新規公開株式「ツクルバ(2978)」のお申込みをいただきまして、ありがとうございます。

購入申込みの希望が多かったため、抽選を行なった結果、今回のお客様への割当はありませんでした。

大和証券・・・・・選外
SBI証券・・・・落選
マネックス証券・・落選
みずほ証券・・・・落選
楽天証券・・・・・落選

落選だと思っていました。

今回は、私と相性が良くない「楽天証券」でしたので、落選だと思っていました。

そして、結果は上記を見ての通りで、楽天証券を含めて、全ての証券会社で「落選」でした。

ちなみに、楽天証券の配分は「95枚」で、抽選倍率「221倍」だったそうで、221倍では当選は難しかったと思います。

また、楽天証券での申込者数は「20,995人」(95枚×221倍)ということになります。

最後に

ツクルバについては、それほど人気がないと思っていました。

そこで、主幹事の大和証券では、当選枚数が比較的多かったので、当選か補欠ぐらいにはなると期待していました。

しかし、今回は補欠にも掛からずの落選で、私の予想に反して、そこそこ人気が高かったのだと思います。

ということで、BB抽選で残すのは、現状では「ステムリム」だけになります。

ただし、私はステムリムのBB抽選は不参加の予定ですので、お盆休みでしばらくBB抽選はお休みになります。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました