直近3社のIPOの当落結果など

スポンサーリンク

カラダノート当落

主幹事は「みずほ証券」

以前に比べると、最近のみずほ証券とは相性が良いので、多少当選を期待していましたが、結果は補欠にも掛からずの落選でした。

とはいえ、主幹事からの当選は「600枚」(2枚配分)を超える程度でしたので、今回の当選は難しかったのだと思います。

プレミアアンチエイジング当落

主幹事は「野村証券」

当選枚数が多い大型IPOを含めて、野村證券は数年に一度しか当選しませんので…

今回も落選だろうなと思い当落を確認したところ、予想通りの落選でした。

さくらさくプラス当落

主幹事は「SMBC日興証券」

ここ数年の過去の結果を見ると、大型IPO以外での当選はないので、今回も落選だろうなと思っていました。

そして結果を見ると、案の定というか予想通り落選でした。

最後に

今月上場予定で抽選を残すのは「Retty」(レッティ)のみ。

Rettyは、大和証券が主幹事で当選枚数も多いので、当選を期待したいところです。

とはいえ、最近の大和証券とは相性が良くないので、当選する可能性は低いのかなと思っています。

それでもRettyのように当選枚数が多く、当選確率が高い証券会社で当選しないことには、IPOで利益は取れないと思いますので…

Rettyには是非とも当選して欲しいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました