TORICOの初値は大手予想通りでしたね。

スポンサーリンク

TORICOの初値について

本日上場した「TORICO」(トリコ)の初値について。

本日初値が付いて、公開価格「1700円」に対して、初値は「2510円」(+810円)でした。

その初値を見て思ったのは、予想通りと言うか想像通りと言うか、こんな感じになるだろうなと思っていました。

また、吸収金額が少ないので上手く行けば、セカンダリー(初値を付けた後)で、大きく上がる可能性があると思っていました。

しかし、それはなかったので、私の予想はハズレとなりました。

ちなみに、本日の終値は残念なことに「2115円」となり、初値より大きく下がってしまいました。

とにかく、今のIPOの地合いを考えると、今回は妥当な初値だったと思います。

TORICOの考察など

とは言え、吸収金額が少ないことを考えると、数年前なら初日初値付かずでもおかしくない。そんなIPOだったと思います。

それを考えると、今のIPOの地合いは、相当悪いと思います。

去年の中旬頃は地合いが悪いとは言え、そのうち回復するだろうなと思っていました。

しかし、未だに回復してないことを考えると、今年のIPOはダメかもしれませんね。

どうしてこうなってしまったのか?

コロナの影響を引きずっているのか?米国株人気で資金がそちらに流れているのか?日本株自体がすでにダメなのか?

また、今日の日経平均を見ると、IPOだけが取り残されてるって感じですね。

最後に

次の上場予定は「メンタルヘルステクノロジーズ」になりますが、これはさすがに公募割れはないと思います。

公開価格は低く(安く)、吸収金額も少ないので、大丈夫だと思います。

さらに、IPOでは人気の「IT系」ですので、それもあって公募割れはないと思います。

そこで、メンタルヘルステクノロジーズには頑張ってもらって…

初値は、公開価格の1.5倍と言わず2倍以上になって、IPOを盛り上げてくれることを期待しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました