東建コーポレーションから優待の案内が届かない!

スポンサーリンク

東建から優待の案内が届かない!

題目の通り「東建コーポレーションから優待の案内が届かない!」なんで?

そこで、ネットで調べてみると7月上旬に到着するように、すでに発送しているようで…

現在まで届かないのは「未達」(未着)の可能性が高いとのこと。

未達とは未配達の略で、何らかの原因で郵便物が自宅に届かないこと。もしくは郵便物を受け取れない状態のこと。

今まで優待が未達だったなんてこと、一度もなかったんだけど!

そこで、もしかしたら東建側の何らかの手違いで、発送すること自体忘れているのでは。と思ってしまった。

未達の原因

ちなみに、郵便物の未達の原因としては、以下の理由があります。

・配達員が他の家に郵便物を配達(投函)してしまった。

・配達員が郵便物を落としたもしくは盗まれた。

・本人が郵便物を受け取る前に自宅のポストから盗まれた。

とにかくいろいろな理由があり、郵便物が自宅に届かないことが稀にあるんだそうです。

もしくは、郵便物を受け取ったけど優待と気付かずに、間違えて捨ててしまった可能性も無きにしも非ず。

とはいえ、優待の案内を捨ててしまう。なんてことがあるのか?

わかりにくいとかダメでしょ。

どの優待も封筒には優待の案内と書いてあるし、それを見て捨てるなんてバカなことはしないでしょ。

さらに、どの会社も似たような封筒が届くので、それで優待の案内と大抵気付くので、捨てるとかないと思うけど。

と思っていたら、とあるブログで…

封筒は「ピンク色」で、表紙には「アパート(不動産)の宣伝」が書いてあるだけで、優待とは書かれてないとのこと。

これでは優待とは気付かず、捨ててしまった可能性がある。

そこで、私の薄い記憶をたどると、ピンク色の封書が届いていた気がしますが、気がするだけではっきりと覚えてない。

初めてづくしの経験

ということで、東建に電話して優待の案内が未達であることを、担当者に伝えると私の名前などを確認されて…

担当者「〇〇様ですね。確かに発送していますが。」

担当者「それでは至急優待の案内を再度発送させていただきます。」

受け答えの感じから、多分私と同じような人が多くいて、同じ対応を何度もしていて、とても慣れている感じだった。

担当は女性の方だったのですが、とても丁寧に対応してくれました。

そして、電話してから2日後に無事に、優待の案内が自宅に届きました。

それにしても、優待が未達だったのは初めてだし、優待とわからない封筒が送られてくるとか、それも初めての経験でした。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました