IPO当落結果「東海ソフト」野村証券が主幹事ですので…

スポンサーリンク

IPO当落結果「東海ソフト」

今回は、私と相性が良いとはいえない「野村証券」が主幹事で「東海ソフト」に、当選することはできたのでしょうか!?

以下、東海ソフトの当落結果になります。

野村証券

野村証券・・・落選
SBI証券・・落選
日興証券・・・補欠(落選)

野村証券が主幹事ですので…

今回は、私と相性が良とはいえない、野村証券が主幹事ですので、結果は見ずともと思っていました。

そして、結果は上記を見ての通りで、主幹事の野村証券を含めて、全ての証券会社で「落選」となりました。

今回は、当選枚数が少なく、さらに主幹事は野村証券でしたので、当選するはずもなく、落選は当然の結果だったと思います。

厳しい状況は続く

これで、IPOは「38連敗」となりました。

今年は、前回の識学に続いて、今年二度目の落選となりました。

IPOは、そう簡単に当選するものではないので、当選するには諦めずに、コツコツBBに参加するしかありません。

とにかく、次のIPOに当選を期待したいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました