トビラシステムズの仮条件とBBスタンスについて

トビラシステムズの仮条件について

昨日に発表された「トビラシステムズ」の仮条件について

その内容は、想定価格「2,040円」に対して、仮条件は「2,100円~2,400円」でした。

その仮条件を見て思ったのは、妥当な仮条件だと感じました。

その理由は、IPOでは人気が高いIT系で、弊社で開発している「迷惑情報フィルターシステム」は・・・

IPOらしい業態だと思いますので、人気が高くなると思うからです。

トビラシステムズについて

トビラシステムズの公開株数は「9,016枚」と普通程度ですので、その点での需要も普通かと思います。

また、業績も伸び傾向にありますので、良いと思います。

さらに、業態は上記に書いたように、独自の迷惑情報フィルターシステムの開発などで、人気は高いと思います。

また、取引先企業としては、ソフトバンクやドコモなどの大手が名を連ねています。

BBで気になること

BBで気になることは、吸収金額が多少大き目というところです。

それでも、業態的に人気が高いと思いますので、吸収金額が多少大き目でも、問題なく吸収できると思います。

それ以外で気になることは、公開価格の1.5倍でロックアップが外れることです。

しかし、大株主にVCの存在はありませんので、大きな売り圧力はないと思います。

最後に

ということで、私は全力でBBに参加したいと思っています。

そして、主幹事は大和証券になりますので、当選するチャンスは広がると思います。

ただし、大和証券での当選枚数(チャンス当選除く)は「1,000枚程度」ですので、激戦になると思います。

そして、4月末に上場されるIPOで、当選しそうな銘柄はここしかありませんので・・・

是非とも当選して欲しいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました