IPO当落結果「テノ.ホールディングス」当選したいけど野村証券主幹事では…

スポンサーリンク

IPO当落結果「テノ.ホールディングス」

さて、今回は私と相性が良いとはいえない「野村証券」が主幹事で「テノ.ホールディングス」に、見事当選することはできたのでしょうか!?

以下、テノ.ホールディングスの当落結果になります。

野村証券

野村証券・・・・・落選
SBI証券・・・・落選
三菱UFJ証券・・次点
岡三証券・・・・・落選
マネックス証券・・落選

今回も全滅でした。

今回は、私と相性が良いとはいえない、野村証券が主幹事でしたので、結果は厳しいと思っていました。

そして、結果は上記を見ての通りで、主幹事の野村証券を含めて、全ての証券会社で落選となりました。

いい加減に、野村證券主幹事のIPOの当落結果を書くのが、辛くなってきました。

というのも、私は野村證券では、過去に一度も当選したことがないからです。

厳しい状況は続く

これで、IPOは「31連敗」となりました。

12月上場で、BB抽選が残っていて当選しそうなのは「ポート」と「レオス」ぐらいしかありません。

しかし、私はポートのBBは不参加でしたので、レオスに当選しなければ、12月のIPOは全滅になる可能性が高いと思います。

とにかく、次のIPOに当選を期待したいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました