IPO当落結果「テノ.ホールディングス」野村証券は毎度同じ結果しかない!

スポンサーリンク

IPO当落結果「テノ.ホールディングス」

さて今回は、私と相性が良いとはいえない「野村証券」が主幹事で「テノ.ホールディングス」に当選することはできたのでしょうか?結果は如何に!?

以下、 テノ.ホールディングスの当落結果になります。

野村証券

野村証券・・・落選
SBI証券・・落選
岡三証券・・・落選

野村証券が主幹事ですので…

今回は、私と相性が良いとはいえない「野村証券」が主幹事でしたので、結果は見ずとも落選だろうなと思っていました。

そして、結果は上記を見ての通りで、主幹事の野村證券を含めて、全ての証券会社で「落選」となりました。

今回は平幹事に、三菱UFJ証券、みずほ証券、マネックス証券もあったのですが・・・

資金移動が面倒なのと、別口で資金を使いたかったのと、当選枚数も少なかったので、却下しました。

どれか当選下さい!

これで、IPOは「3連敗」となりました。

今後、BB抽選が続々と続きますので、どれかに当選して欲しいと思っているのですが・・・

しかし、当選枚数が多い「大型IPO」以外は、厳しいのかなと思っています。

とにかく、次のIPOに当選を期待したいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!