本日上場のIPOはどれも低調な結果でしたね。

スポンサーリンク

7社同時上場

本日上場したIPOは「7社同時上場」と言う、一日では今年一番多い上場数でした。

7社同時上場なんてしたら、資金が分散されてしまい、IPOに投資している人にとっては、マイナスでしかないと思います。

しかし、決算などの関係から12月のIPOは、必然的に多くなってしまうので、このような結果を招くことになります。

12月のIPOについては、毎年この繰り返しになっています。

そこで思うのは、IPOに投資する方からしたら「上場日をもう少しずらして分散してくれよ!」と思ってしまいます。

とは言え、こればかりは上場する会社の都合ですので、上場日が重なるのは仕方がないと思います。

エフ・コードについて

まず「エフ・コード」については、予想通りの初日値付かずで、翌営業日以降に初値が持ち越しとなりました。

目指すところは、初値100万円超えだと思いますが、況的に厳しいのかなと思います。

と言うのも、翌週の27日は人気どころの「アジアクエスト」と「セキュア」の2社の上場が控えているからです。

実質的には、人気IPOが3社同時上場となり資金が分散しますので、エフ・コードの初値100万円超えは厳しいのかなと思っています。

そして、エフ・コードのような希少なIPOに当選できれば、IPOの旨味というか良さを実感できると思いますが…

そう簡単に当選しないのがIPOで、一年に一度当選できれば「超ラッキー!」と言った感じになると思います。

他の結果について

本日上場した7社のうち、残念なことに「2社」が公募割れとなりました。

ちなみに、公募割れしたIPOは「長栄」と「ニフティライフスタイル」でした。

そして、全体的にもう少し高い初値を目指す、そんな展開になると思っていたのですが…

さすがに、7社同時上場が多すぎたのがネックになったのか、どのIPOも低調な初値だったと思います。

ただし、初値を付けた後は、株価を上げた銘柄もありますので…

初値後の結果としては、今の低調なIPOの状況からすると、普通と言うか相応の結果だったのかな思いました。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました