IPO仮条件「ティアンドエス」BBスタンスと初値予想

スポンサーリンク

ティアンドエスの仮条件について

昨日発表された「ティアンドエス」の仮条件について

その内容は、想定価格「2,650円」に対して、仮条件は「2,650円~2,800円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、少々弱気な仮条件だと感じました。

その理由は、現在のIPOの地合いは悪くはないので、仮条件をもう少し上げると思っていたからです。

さらに、IPOでは人気の「IT系」というのもありましたので、もう少し仮条件を上げると予想していました。

ティアンドエスについて

業態は「大手企業及び半導体工場向けシステム開発など」ですので、業態の人気は「高い」と思います。

また、AIなどのキーワードも含んでいますので、人気はさらに高くなると思います。

そして、吸収金額は少ないので、その点も良いと思います。

さらに、主要大株主には「90日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場直後に行使できるSOは少ないので、その点での需要も良いと思います。

会社の業績については、売上及び利益は延び傾向にあると思いますので、業績の不安は少ないと思います。

BBで気になること

BBで気になることは、特にないと思います。

強いてあげれば、IPOの地合いが弱含み傾向になっていますので、その点が不安といえば不安だと思います。

しかし、IPOの地合いは変わりやすいと思いますので、こればかりは上場日にならなければわからないと思います。

とにかく、業態の人気は高く、吸収金額は少なく、業績も悪くないということで…

総じてメリットが多いIPOになると思います。

さらに、現在のところ「単独上場」の予定ですので、これもまたメリットだと思います。

BBスタンスと初値予想

今回のBBスタンスは、現時点では「全力参加」になります。

しかし、主幹事は「いちよし証券」になりますので、当選は絶望的に無理だと思います。

これで「大型IPO」なら希望も少しは持てますが、公開株数が少ないIPOですので、当選する気が全くしません。

とはいえ、BBに参加しなければ当選もありませんので、忘れずにBBに申し込みたいと思います。

そして、現時点での初値予想は、IPOでいう最上級のS級といわれる、かなり高い初値になると予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました