IPO新規承認「ティアンドエス」主幹事はいちよし証券

スポンサーリンク

IPO新規承認「ティアンドエス」

このほど「ティアンドエス」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「大手企業及び半導体工場向けシステム開発・運用保守・インフラ構築、AI関連のソフトウエア開発」になります。

ティアンドエスは、ソリューション、半導体、先進技術の三つを柱に、システム開発などを手掛けている企業になります。

また、業務アプリケーションの開発から、医療システムの開発まで、さまざまな開発・運用を行っています。

ティアンドエスの上場スケジュールなど

主幹事  いちよし証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  情報・通信業
想定価格 2,650円
当選枚数 2,770枚
仮条件日 7/17
BB期間 7/20~7/28
公開価格 7/29
申込期間 7/30~8/4
上場日  8/7

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

ティアンドエスの総評①

業種は「情報・通信業」(大手企業及び半導体工場向けシステム開発など)ですので、業種の人気は「高い」と思います。

当選枚数は「2,770枚」と「少ない」ので、その点での需要は良いと思います。

また、主要株主には「90日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場後に行使できるSOは「少ない」ので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、売上及び利益は年々延びていますので、業績の不安は少ないと思います。

ティアンドエスの総評②

業態は、大手企業及び半導体工場向けシステム開発などですので、業態の人気は「高い」と思います。

また、IPOでは人気が特に高い「AI」などのキーワードを含んでいますので、その点でも良いと思います。

そして、当選枚数が少ない「プラチナチケット」ですので、その点も良いと思います。

また、業績も悪くないと思いますので、総じてメリットが多いIPOになると思います。

総評としては、特にコレといった大きなマイナス点はないと思いますので、高い初値が期待できるIPOだと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました