IPO新規承認「テックポイント・インク」外国株の上場です!

スポンサーリンク

IPO新規承認「テックポイント・インク」

このほど「テックポイント・インク」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「監視カメラ、車載カメラ向け半導体の開発・製造・販売」となっています。

テックポイント・インクは、アメリカのカリフォルニア州に本社がある「海外企業」(外国株)になります。

ですので、IPOとしてデータが少なく、状況的にどうなのか不明な点が多いと思います。

テックポイント・インクの上場スケジュールなど

主幹事  みずほ証券
市場   東証マザーズ
想定価格 650円
当選枚数 17,480枚
BB期間 9/12~9/15
当選発表 9/19
申込期間 9/20~9/25
上場日  9/29

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

テックポイント・インクの総評①

テックポイント・インクの業種については「電気機器」になりますので、業種の人気としては「弱い」と思います。

当選枚数は「17,480枚」と多目ですが、想定価格が低いので、その点での需要面は普通かと思います。

また、主要大株主には「90日or1.5倍」のロックアップがしっかりと掛かっていますので、その点での需要面は良いと思います。

会社の売上や利益については年々伸びていますので、特に問題ないレベルだと思います。

テックポイント・インクの総評②

テックポイント・インクの総評としては、業種としての人気は弱いと思います。

さらに、IPOでは人気薄業種の「半導体事業」になりますので、人気はさらに一段落ちるのかなと思います。

ただし、想定価格が低いので買いが入りやすい状況は、メリットになると思います。

テックポイント・インクについては、アメリカの企業で外国株になりますので、IPOとしてデータが少なく未知数のため、評価が難しいところがあると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!