IPO当落結果「セカンドサイトアナリティカ」諦めモード全開!

スポンサーリンク

IPO当落結果「セカンドサイトアナリティカ」

今回は、私と相性が悪い「日興証券」が主幹事で「セカンドサイトアナリティカ」に、当選することはできたのでしょうか!?

以下、セカンドサイトアナリティカの当落結果になります。

日興証券

・日興・・・補欠(落選)
・SBI・・落選

残念でした。

今回は、私と相性が悪い「日興証券」が主幹事でしたので、99%以上の確率で落選だろうなと思っていました。

そして、抽選結果を確認してみると、私の予想通り「落選」でした。

当選枚数が少ない上に、日興証券が主幹事では、限りなく当選は無理だと思っていました。

また、今回は当選が欲しかったので、無理してでも平幹事の「大和」や「楽天」のBBにも参加しようかと考えたのですが…

しかし、平幹事のBBに参加したところで、当選は無理だと思い諦めました。

それよりも、3月と言えば「優待」が一番多い時期ですので、優待クロスに少しでも資金を回した方が確実だと思い…

大した額ではありませんでしたが、優待クロスの方に資金を回しました。

最後に

これで、IPOのBB抽選は「9連敗」となりました。

次に当選を期待したいのは「エフビー介護サービス」になりますが…

日興証券と同様に、当選しないことで有名な「野村証券」が主幹事ですので、こちらも落選すると思います。

それでも、日興よりかは少しはマシだと思いますので、ほんの少しだけ当選を期待したいと思います。

あとは「サークレイス」も期待したいですが、当選確率が悪くなった「大和証券」が主幹事ですので、こちらも厳しいと思います。

と言うことで、次のBB抽選で当選することを期待しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました