IPO初値予想「すららネット」ある意味微妙ですね。

スポンサーリンク

IPO初値予想「すららネット」

上場日:2017/12/18

市場:東証マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:258,700

公開価格:2,040円

主幹事:みずほ証券

事業内容:オンライン学習教材「すらら」サービスの提供

すららネットの考察①

すららネットの業種については「情報・通信業」(教育&IT)ということで、業種の人気としては「高い」と思います。

当選枚数(吸収金額)は、少ない「プラチナチケット」になりますので、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には「1.5倍or90日」のロックアップ、VCありSOありで、上場直後に行使できる枚数はそれほどありませんので、その点での需要面は普通かと思います。

会社の売上や利益については、売上は伸びていますが利益の伸びは少ないので、これからといった感じになると思います。

すららネットの考察②

すららネットの考察としては、業種の人気としては高いと思いますが、教育関係は今後下げ傾向にあると思いますので、やや不利な気がします。

また、上場日は4社同時上場になりますので、資金の分散があると思います。ただし、プラチナチケットになりますので、需要面が良いので公募割れはないと予想します。

また、IPOの状況は好調ですので、相応の高い初値になると予想します。

すららネットは、IT系でさらにプラチナチケットになりますので、初値が高騰する可能性もあると思います。

ただし、4社同時上場などのことを考えると、それほど初値が上がらないような気もしますし、ある意味微妙な銘柄になると思います。

初値予想

評価:B(6)
初値予想:3,850円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!