来週から状況的に厳しい大型IPOが続々と上場しますね。

スポンサーリンク

12月のIPOは大型が乱立している。

来週から続々と大型IPOが上場します。

それでも、今週も大型IPOが上場しましたが「メドレー」以外は、公募割れする可能性は低いと思っていました。

そして、状況的に不利だと思っていた「SOSiLA物流リート投資法人」も「テクノフレックス」も、公募割れはしませんでした。

また、大型IPOでも「マクアケ」については…

公募割れするようなIPOではなかったので、当然のように公募割れはしませんでした。

来週の大型IPOについて

そして、来週上場の大型IPOは、JMDC、ランサーズ、フリー、JTOWER、SREホールディングスになります。

そして初値については、正直いってどうなるかわかりません。

JMDCは、野村証券が主幹事ですので、それなりの誠意買いが入り、公募割れせず助かる可能性があると思うし…

ランサーズは、公開価格が「安い」(低い)ので、買いが入りやすい状況だと思います。

また、フリーについては、仮条件を見ると「上ブレ」しましたので、それなりに人気があるのだと思います。

そして、JTOWERとSREホールディングスは、業態的に見どころがあると思います。

IPOについて思うこと

ただ、私が思うにIPOについては…

公募割れしないことが前提というか、公募割れする可能性があるところに、無理に手を出す必要はないと思っています。

それは、私は手堅いのでIPOをしているのであって、無理して損をしたくないからです。

そこで、12月の大型IPOについては、全て「BB不参加」としました。

ただし、前評判が良いとか、公募割れする可能性がないとか、そういったIPOについては、BBに参加しました。

最後に

それは、あくまでも私の場合であって、IPOのやり方に一定の定義というか、方法はないと思います。

そこで、人それぞれ好きなやり方で、IPOに参加すれば良いと思います。

とにかく、先に上場した「メドレー」の結果を見ると、今後上場する大型IPOは、厳しいところがあると思います。

しかし、予想はあくまでも予想であって、上場してみないことには、状況的に何ともいえないと思います。

そこで、来週上場する大型IPOについては、吸収金額が大きいので、公募割れする可能性があると思うし…

逆に予想より多くの買いが入り、そこそこ上がる可能性もあると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました