IPO新規承認「SOSiLA物流リート投資法人」主幹事は日興、大和、みずほ

スポンサーリンク

IPO新規承認「SOSiLA物流リート投資法人」

このほど「SOSiLA物流リート投資法人」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「物流施設に投資するリート」になります。

SOSiLA物流リート投資法人は、住友商事が長年培ってきたノウハウを活かした、物流施設のSOSiLAを主に投資するファンドになります。

ちなみに、SOSiLAとは「人と社会をつなぐ物流施設」を目指す、物流施設の新しいかたちになるそうです。

SOSiLA物流リート投資法人の上場スケジュールなど

主幹事  日興、大和、みずほ(共同主幹事)
上場予定 東証リート
業 種  リート
想定価格 100,000円
当選枚数 511,350枚
仮条件日 11/22
BB期間 11/25~11/29
公開価格 12/2
申込期間 12/3~12/6
上場日  12/10

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

SOSiLA物流リート投資法人の総評①

SOSiLA物流リート投資法人は、その名の通り「物流リート」になりますので、人気としては「低い」と思います。

当選枚数は「511,350枚」になりますので、規模としては大きいと思います。

そこで、需要的にも良いとは言えないと思います。

また、スポンサーは「住友商事」になりますので、リートで問題になる「スポンサー力」については、問題ないと思います。

そして、リート(リート指数)については、ここのところ上げ傾向ですので、プラス材料になると思います。

SOSiLA物流リート投資法人の総評②

リートについては、IPOでは「人気薄」になりますので、状況的に厳しいと思います。

ただし、リートと言っても「物流系」のリートについては、通常のリートより人気が高くなる傾向があります。

また、上記に書いたように、スポンサーは「住友商事」になり、リートの状況は、現状で上げ傾向にあると思います。

そういった点は、メリットになると思います。

とは言え、過去に上場されたリートの初値を見ると、直近では全て「公募割れ」しています。

総評としては、現時点では回避するのが賢明なのかなと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました