ソフトバンクの上場は今後どうなってしまうんでしょうね。

スポンサーリンク

音さたなしのソフトバンク上場の件

ソフトバンクが、12月上場(IPO)へ向け調整しているとのニュースが出たのが、先月の上旬になります。

そして、そのときにいわれていたのは・・・

早ければ11月中に上場するとか、もしくは12月上旬には上場するとか、いろいろなことが密かにいわれていたと思います。

それからかれこれ一ヶ月が経ちますが、その後の進展のニュースは音さたなしです。

そして現状では、11月の上場は日程的にないことで、もうそろそろ新規承認が来なければ、12月の上場もないのではと思います。

12月の上場はなし!?

というのも、ソフトバンクは直近5年で見ると、過去最大のIPOになりますので、事前の準備などが、いろいろあると思うからです。

例えば、JR九州や佐川などの超大型IPOにありがちな、主幹事が自社サイトで宣伝するために、バナー(広告)を作るとか・・・

また、抱えている顧客に株を売るために、事前の営業などもすると思います。

そういった、事前の準備などがあると思いますので、超大型といわれるIPOについては、早いアナウンスが必要になると思います。

サウジの件も大きいと思います。

そこで、もうそろそろ新規承認が来なければ、12月の上場は難しいのかなと思います。

また、サウジアラビア政府を批判したことで、亡くなったジャマル・カショギ氏の件もあります。

その件で、まだ解決していないこともあると思いますので、まだまだ右往左往していることもあると思います。

そのことで、ソフトバンクとサウジアラビア政府が組んで、IT関連の巨大ファンドに出資する件についても、今後どうなるか不明だと思います。

最後に

ということで、最近の相場は大きく上下していて、不安定なこともあり・・・

いろいろなことを加味すると、今急いで上場するのは相応のリスクがある。と考えていることもあると思います。

上記については、私が勝手に思ったことになりますが、何だかんだいっても、早く新規承認が来て欲しいと思っています。

そして、ソフトバンクが上場することで、少しでもIPOが活気付くことを願っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ