上場申請したソフトバンクの主幹事はどの証券会社になるのか調べてみた!

スポンサーリンク

気になるソフトバンクの主幹事について

先日上場申請した。とのニュースが流れた「ソフトバンク」について・・・

そこで気になることといえば、まずは「どの証券会社が主幹事になるのか?」そのことだと思います。

それは、どの証券会社が主幹事になるかで、IPOの当選確率が変わるからです。

そこで、割当られた株数(割当株数)から、多くの当選を出す証券会社の方が、当選確率は当然高くなりますので・・・

そういった証券会社に、是非とも主幹事になって欲しいと思うのは、IPO投資をしている人なら誰もが思うことだと思います。

主幹事はどの証券会社になるのか?

しかし、どの証券会社が主幹事になるのかは、残念なことにまだ公表されていません。

そこで、ネットでどの証券会社が主幹事になるのか、あくまでも予想の範囲ではありますが、一応調べてみました。

調べた結果が、以下になります。

・野村証券・・・・7
・合同(複数)・・3
・みずほ証券・・・2
・SBI証券・・・2

上記の結果を見ると、野村證券が主幹事になるとの予想が、かなり多い結果になりました。

私の予想について

ちなみに、私の予想については、合同(複数)になる可能性が一番高いと思っています。

その理由は、今回のIPOは規模が非常に大きいIPOになりますので、一社だけで扱うには大き過ぎると思うからです。

また、超大型IPOで思い出す日本郵政のときなどは、合同主幹事で成功している例がありますので、合同になると予想しています。

そして、単独なら上記の予想通り、野村證券が一歩リードしているのかなと思います。

最後に

私の勝手な希望としては、主幹事は、三菱UFJ証券、大和証券、SBI証券、マネックス証券、その辺になってくれると嬉しいと思っています。

というのは、上記の証券会社は、割当株数に対する当選枚数(配分)が多いからです。

そして、多くの人に当選が出れば、多くの人が喜べると思いますので、それが結果的に一番良いことだと、私は思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ