ソフトバンクのIPOで有名になった個人投資家のたけしさんのその後

スポンサーリンク

ソフトバンクのIPOで有名なたけしさん

ソフトバンクのIPOに「1億6000万」もの大金を投資した人がいました。

その人の名前は、個人投資家の「たけしさん」という人です。

そのことについては、以前の記事に書いていますので、興味のある方は、下記のURLを参照して下さい。

参考URL:ソフトバンクのIPOに1億6000万もの大金を投資した男性の末路

たけしさんのその後

そして、たけしさんのその後ということで・・・

たけしさんは、ソフトバンクのIPOを初値売りせず、そのまま持ち続けていました。

そのことで、最大で「3000万以上」のマイナスになっていました。

しかし、昨日全ての持ち株を売却したとのことで、その売却株価は、一株当たり「1449円」だったそうです。

また、損失額の総額は「約500万」だったそうです。

今売るタイミングだったのか?

私が思うに、損失額は500万でしたので、一時に比べると少なく済んだと思います。

しかし、初値売りせず持ち続けていたのなら、今このタイミングで売るのもどうかと思ってしまいます。

その辺は個人の判断になりますので、他人の私がどうこういっても仕方がないと思います。

ただそうは思っていても、初値売りしなかった時点で、今売るタイミングなのかと思ってしまいます。

優待の発表があれば…

ソフトバンクについては、今後優待の発表があるかもしれないといわれています。

そうすれば、公開価格の1500円を超える可能性もあると思います。

しかし、今の地合いが回復せず下がってしまえば、優待を発表したところで、焼け石に水になると思います。

今後その辺はどうなるかわかりませんが・・・

とにかく、株を売買するタイミングは、たけしさんのことを例にしても、難しいと思ってしまいます。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました