ソフトバンクのIPOについて現在話題になっていることをまとめてみました。

スポンサーリンク

ソフトバンクのBB抽選終了後について

先日、ソフトバンクのBB抽選が行われ、BBに参加した人の多くが、どこかしらの証券会社で、当選していたと思います。

そこで悩むのは「当選したのはいいけど、本当に購入しても大丈夫なのか?」ということだと思います。

そして、今回は購入を見送る(キャンセルする)とか、当選したので購入するとか、いろいろな意見が出ています。

そこで、ソフトバンクについて、現在いろいろ話題になっていることについて、少しまとめてみました。

ソフトバンクの上場前に話題になっていること①

グレーマーケットで「1510円」(公開価格1500円)で買いが入っているようで・・・

そこで以前に比べると、公募割れする可能性は低くなった。といわれています。

ちなみに、グレーマーケットとは「上場前に売買を行う市場」のことです。

ということは、上場前にすでに1510円で欲しい。という人がいるということです。

ただし、これはあくまでもグレーマーケットの話しですので、上場日の地合いなどで株価は変わります。

ソフトバンクの上場前に話題になっていること②

ソフトバンクの主幹事になっている、SBI証券についてですが・・・

主幹事ということで、大量に保有するソフトバンク株を捌(さば)くために、無造作に当選を乱発しているといいます。

ちなみに、私はポイント取りに100株だけBBに参加しましたが、残念なことに当選してしまいました。

ただしこれは、SBI証券だけの話しで、他の証券会社では、通常通りに抽選を行っているようです。

ソフトバンクの上場前に話題になっていること③

今回全力でBBに参加したという人の中には、予想以上に多く当選してしまった。という人もいたようです。

そこで、当選した一部をキャンセルしたという人が、予想以上に多くいました。

ちなみに、大量に当選したのは、上記のSBI証券の話しが多く・・・

SBI証券で、当選したのをキャンセルした。と書き込みが多くありました。

ソフトバンクの上場前に話題になっていること④

上記のSBI証券以外の証券会社では、事前の営業努力などで大口顧客などに、注文を取り付けていたようです。

そのことで、ネットからBBに参加した人は、当選した人は多くいましたが、落選したとの声も多くありました。

ということは、事前にいわれていた「大量に余る」ということはなく、すでに完売しているのかもしれません。

その辺は、どうなっているのか、定かではありませんが・・・

超大型IPOにも関わらず、落選した人が予想より多くいたということは、それだけ好評なのかもしれません。

最後に

今回、私はBB不参加としましたが、それが良かったのか悪かったのかは、未だによくわかりません。

というのも、情報が多くありすぎて、どの情報を死守選択すれば良いのかわからず、最終的にBB不参加との結論を出したからです。

ですので、ソフトバンクは、公募割れしないような気もするし、公募割れする気もするし、どっち付かずになっています。

そこで、わからないことは「手出し無用」ということで、BB不参加としました。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ