SKIYAKIの初値決定でポイント単価はどうだったのか?

スポンサーリンク

SKIYAKIの初値が決定!

直近のIPOで大注目だった「SKIYAKI」の初値について、本日価格が決定しました!

その初値は、公開価格「3,400円」に対して「約2.5倍」の「8,400円」になりました。

そして、仮に初値で売ったと仮定すると、その利益は「5,000円」(手数料・税引前)になったわけですが・・・

そこで、SBI証券の「ポイント」(IPOチャレンジポイント)を使った場合には、単価的にどうだったのかと思い少し調べてみました。

1ポイントの単価は?

以前、SKIYAKIをポイントで当選するには「350ポイント以上」必要だった模様だと記事に書いたのですが・・・

URL:SKIYAKIにポイント当選するには何ポイント必要だったのか?

そこで、仮に「初値売り」したと仮定した場合のポイント単価を計算してみると・・・・

利益「5,000円」÷使用「350ポイント」=「約1,429円

1ポイントの単価は「約1,429円」になりましたので、まあまあの結果だったと思います。

ポイントについて思うこと

SBI証券のポイントについては、数年前までは「1ポイント=2,000円程度」の価値があるなどといわれていました。

しかし最近では、SBI証券の口座数自体が増えたことや、SBI証券での引き受け幹事が増えたことや・・・

それ以外にも、POキャンペーンによるポイントばら撒きなどがあり、以前に比べるとポイントの価値は、確実に薄まっていると思います。

そこで、密かにいわれていることは「とにかく、少しでも早くポイントを消費してしまった方が良い!」ということです。

最後に

当選確率の低いIPOでは、SBI証券のポイントをいかにして貯めて、いかにして使うかが肝になる部分があると思います。

そして、ポイントを常に使っている人や、ポイントを使わず貯め込んでいる人などがいると思います。

ちなみに、私はポイントを使わず貯め込んでいる人の方なのですが、そこで、最近思っていることがあります。

それは、上記にも書きましたが、ポイントの価値は今後増々薄まると予想していますので、そのことを加味すると、早目に使ってしまった方が良いと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

おすすめ記事一覧
IPO 日記
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ