リンクの初値予想からポイント当選のボーダーラインを予想してみました。

SBI証券が主幹事のリンクについて

ソフトバンクのBBも終わり、これでソフトバンクの話題も終了するかと思いきや・・・

ソフトバンクは、過去最大級の超大型IPOになりますので、上場するまでは何かと話題になると思います。

そして、その後の話題といえば、SBI証券が主幹事の「リンク」になると思います。

リンクについては、SBI証券が主幹事になりますので、ポイント当選の「ボーダー」(ボーダーライン)が話題になると思います。

リンクの初値予想について

そこで、リンクのポイント当選のボーダーについて、個人的に予想をしてみました。

リンクについては、IPOでは人気が高い「IT系」になりますので、高い初値が期待できると思います。

また、公開株数が「3000枚以下」の「プラチナチケット」になりますので、さらに高い初値が期待できると思います。

さらに、公開価格は35万を超える(予想)「値がさ株」になりますので、需要によっては、初値100万超えもあると思います。

そして、初値予想としては「80万~90万前後」が、私が調べた限りでは多い予想でした。

リンクのポイント当選のボーダー

そこで、仮に初値売りしたときの利益を「50万」とした場合・・・

先に上場した、SBI証券が主幹事の「VALUENEX」と、利益は「同等程度」になると思います。

※ リンク100株、VALUENEX200株、それで計算した場合

そして、VALUENEXのポイント当選のボーダーは、350ポイントを超える程度でしたので、リンクもその程度と予想します。

ただし、直近でBBが終了している、SBI証券が主幹事の「ピアラ」のポイント落選組が、今回参戦すると思います。

最後に

そこで、リンクのポイント当選のボーダーは、350ポイントより上がると予想します。

ということで、リンクのポイント当選のボーダーは「350以上~400以下」と予想しますが、さてどうなるか?

ただし、今回は「100株」(1枚)当選の可能性が高いと思います。

そうなると、VALUENEXやピアラよりも、ポイント当選の数は多くなります。

そのことで、もしかしたら350ポイント以下でも、当選する可能性もあると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました