SBI証券主幹事のリンクの仮条件は超強気でポイントボーダーは上がる!?

スポンサーリンク

リンクの仮条件について

リンクの仮条件について、本日発表がありました。

その内容は、想定価格「3,110円」に対して、仮条件は「3,380円~3,580円」となりました。

その仮条件を見て、私が思ったのは「超強気」な仮条件だと感じました。

そこで、リンクは仮条件が超強気な分だけ、高い人気があり高い初値が期待できる。ということになると思います。

ポイントを使うか使わないかで悩む。

仮条件が、超強気に設定されて悩むのが、SBI証券が主幹事になりますので・・・

ポイントを多く持っている人は、SBI証券の「IPOチャレンジポイント」(以下ポイント)を使うか使わないかだと思います。

そして、リンクの業態は、IPOでは人気が高い「IT系」で、当選枚数も少なく、今年最後の上場になりますので・・・

超強気な仮条件と相まって、さらに高い初値が期待できると思います。

リンクのポイント当選について

リンクといえば、上記にも書きましたが、SBI証券が主幹事になります。

そこで、確実に当選を取りたいと思うなら、ポイントを使ってとなると思います。

しかし、リンクは人気が高くなると予想されることに加えて、ピアラのポイント落選組も参加すると思います。

ですので、ポイント当選のボーダーラインは、高いポイントになると予想します。

ちなみに、ポイント当選での当選株数は、今回は「100株」(1枚)と予想します。

最後に

そして、私のポイント使用といえば・・・

IPOの内容にもよりますが、できれば「200株(2枚)当選以上」の銘柄で、使いたいと思っています。

そこでリンクは、1枚当選の可能性が高いと思っていますので、今回はポイントは使わず、資金枠でBBに参加する予定でいます。

また、今年はSBI証券で一度当選していますが、年内にもう一度当選してくれると、嬉しいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 仮条件
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ