信和の仮条件が決定しましたがこれはかなり厳しいかな?

スポンサーリンク

信和の仮条件

信和の仮条件が決定しました。

想定価格「1,380円」に対し、仮条件は「1,150円~1,300円」と「弱気or超弱気」の仮条件になりました。

信和については、もしかしたら仮条件を下げてくるかもしれない。と思っていましたので、今回仮条件を下げたのは、想定の範囲内だったと思います。

ただしその下げ幅は、私が思っていた以上に大きく弱気でした。

私のBBスタンス

信和については、BBに参加するか参加しないかで、かなり迷っていたのですが・・・

参考URL:来週のIPOは忙しいけど当選期待大の私のBBスタンス

今回は、IPOでは信頼性が高い「野村証券」が主幹事でしたので、公募割れせず助かる可能性が大きいと思っていました。

しかし、今回の仮条件の弱気スタンスを受けて、私のBBスタンスは「不参加」にしました。

私のBB不参加の理由

・仮条件は、弱気or超弱気

・大型IPOで需要面で不安

・東証2部上場

・事業内容に新規性などがない。

・全部売出株

これだけ悪い材料がそろってしまうと、いくら現在好調なIPOといえども「手出しは無用」と考えました。

それでも「これだ!」という、何か特出した大きなメリットが1つでもあればと思うのですが、そういったモノも特に見つからず。

というわけで、ここで無理する必要もないと思い、BBは不参加にしました。

最後に

信和については、他のブログの初値予想を見ても「公募割れ」もしくは「公募付近」という予想が多かったです。

また、これだけ悪い材料がそろっていて、仮に公募割れしなかったとしても、今回BB不参加にしたことを「こればかりは仕方がなかった。」で諦めも付きます。

ただし、IPOは基本的にフタを開けるまで(上場するまで)は、どうなるかわからないと思っています。

ですので、前評判が良くないとしても公募割れせず、そこそこの初値を付けることもあると思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

おすすめ記事一覧
IPO 日記
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ