シノケンリート投資法人は不参加でパスですね。

スポンサーリンク

シノケンリート投資法人について

シノケンリート投資法人について、まず承認を知って「この時期にリートかよ!」と思ったのは私だけ?(内容にもよりますが。)

そして、シノケンリート投資法人は、J-REIT史上初(日本初)の「東京23区限定住宅特化型リート」とのことです。

しかし、東京23区限定と言っても、地代が高い千代田区や港区などもあれば…

その逆に地代が安い、足立区や葛飾区などもありますので、日本初と大々的にうたっていますが、内情はどうなんだろう?

また、今までのリートと比べると吸収金額は少ないので、その点は良いと思います。

しかし、シノケン(会社)の知名度などを考えると、むしろ吸収金額は大きいのかもしれないですね。

その辺が私には判断しかねます。

IPOの現状は?

IPOの現状は、ご存知の通り言うまでもなく「悪い状況」です。

それをして、人気が低いリートとなると、さらに厳しさは増すのかなと思います。

また、ここ数年のリートの初値を見ると「公開価格前後」ですので、無理してリートに手を出す人は、それほどいるとは思えないのですが。

通常のIPOでさえ公募割れしている状況の中で、私なら無理にリートに手を出すことはないと思います。

あとはリートの特色である、利回りがどのくらいになるかで、軽く調べてみると「4%以上5%未満」のようです。

そこで、利回りは決して悪くはないけど、凄い良いと言うわけでもなさそうです。

と言うことは、利回りだけを考えると「普通のリート」と言うことになる?

最後に

IPOが好調ならば、BBに参加するか考えたかもしれません。

しかし、今のIPOの現状を考えるとリートと聞いただけで、BB不参加でパスと言うのが私の結論かな。

それでも、これだと思う何か特徴があれば、BBに参加したかもしれませんが…

会社の知名度だったり、リートの内容(小さな賃貸住宅の寄せ集め?)だったり、そんなのを考えると手は出せないですね。

あとは、仮条件を大幅に下げれば考えなくもないけど、仮に「30,000円」とかだったら考えても良いかな。

ちなみに想定価格は「100,000円」となっています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました