IPO初値予想「新日本製薬」ヤバイかもしれないですね。

スポンサーリンク

IPO初値予想「新日本製薬」

上場日:2019/6/27

市場:東証マザーズ

業種:化学

公開株数:5,600,000

公開価格:1,470円

主幹事:みずほ証券

事業内容:化粧品、健康食品、医薬品の企画および通信販売、店舗販売、卸売り販売

新日本製薬の考察①

新日本製薬の業種は「化学」(化粧品の企画及び販売など)ですので、業種の人気は「低い」と思います。

公開株数は「5,600,000株」と多い「大型IPO」ですので、その点での需要は良いとはいえないと思います。

また、主要大株主には「90日」のロックアップ、VCなしSOなしになります。

会社の業績は、売上及び利益は年々伸びていますので、業績の不安は少ない思います。

新日本製薬の考察②

新日本製薬の業態は、化粧品の企画及び販売などになりますので、業態の人気は「低い」と思います。

ただし、主力商品のパーフェクトワンなどが有名で、知名度は高いと思いますので、人気は一段高くなると思います。

また、業績は伸び傾向にあると思いますが、大型IPOになりますので、需要に不安があると思います。

さらに、直近のIPOの地合いを見ると、良いとはいえないと思いますので、その点も不安材料になると思います。

考察としては、公募割れはないと思いますが、需要と地合いに不安があり、可能性として公募割れもあると思います。

初値予想

評価:C(4)
初値予想:1,550円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

タイトルとURLをコピーしました