IPO当落結果「新日本製薬」まさかの結果に驚きとガッカリした!

スポンサーリンク

IPO当落結果「新日本製薬」

今回は、私と相性が良いとはいえない「みずほ証券」が主幹事で「新日本製薬」に、当選することはできたのでしょうか!?

以下、新日本製薬の当落結果になります。

みずほ証券

マネックス証券

みずほ証券・・・・補欠
マネックス証券・・補欠
日興証券・・・・・補欠(落選)
大和証券・・・・・選外
SBI証券・・・・落選
東海東京証券・・・落選
いちよし証券・・・連絡なし

期待していたのですが…

今回は、私と相性が良いとはいえない「みずほ証券」が主幹事でしたが、大型IPOでしたので当選を期待していました。

しかし、結果は上記を見ての通りで、みずほ証券とマネックス証券は「補欠」で、その他の証券会社は「落選」でした。

今回は、どこかで一枚ぐらいは当選すると思っていたのですが、残念ならが当選はいただけませんでした。

それと驚いたのは、マネックス証券でマネーフォワードの当選以来、ずっと落選だったのですが、補欠だったことです。

次のIPOに当選を期待!

これで、IPOは「20連敗」となりました。

6月上場のIPOは、新日本製薬は当選して、上手く行けばもう一社当選と考えていたのですが、その考えは甘かったようです。

また、6月上場のIPOは、BB抽選があと一社残っていますが、全敗で終わると思います。

確率的に全敗もあると思っていましたので、仕方がないとは思いますが、それにしてもガッカリ感が大きいです。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

タイトルとURLをコピーしました