直近のIPOで当選確率が一番高いあのIPOに全力でBB参加!

スポンサーリンク

新日本製薬のIPOについて

直近のIPOで、当選しやすいというか、当選確率が一番高いIPOといえば・・・

それは、公開株数的に「新日本製薬」になると思います。

そして、現状での初値予想を調べて見ると、私の個人的な感想になりますが、公募割れはないと思います。

ただし、上場日の相場の状況などで、初値は変わると思います。

そこで、絶対に公募割れがないかといわれると、決して絶対とはいえません。

穴場はSBI証券

それでも、ほぼ公募割れはないと思いますので、私は全力でBBに参加するつもりです。

そして、今回は主幹事以外の平幹事が多いので、申し込み忘れしないようにしなければと思っています。

また、今回の穴場の証券会社は「SBI証券」になると思います。

というのは、SBI証券の配分は「650枚」を超えますので、運が良ければワンチャンあると思います。

最優先は主幹事のみずほ証券

とはいえ、主幹事のみずほ証券の配分が一番多いので、主幹事からの申し込みが最優先だと思います。

しかし、みずほ証券といえば、当選しにくい証券会社で有名だと思います。

また、資金が少ない人は、主幹事のみずほ証券を最優先に申し込んで・・・

みずほ証券以外は、他の証券を無視して、SBI証券に資金を集中する。という手もありだと思います。

その辺は個人の考え方なので、個人で考察するしかないと思います。

鬼門はマネックス証券

あとは、鬼門になるのが「マネックス証券」になると思います。

それは、マネックス証券でIPOに申し込んでいる人の多くは、私も含めて当選しないと嘆いているからです。

とはいえ、今回は主幹事のみずほ証券の次に配分が多い「約1000枚」になりますので、当選の期待が膨らむと思います。

しかし、マネックス証券は、当選が難しい証券会社ですので・・・

仮にBBに申し込んだとしても、あまり期待しない方が良いのかなと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

タイトルとURLをコピーしました