IPOのセカンダリーは直近を見ると不調でもうダメなのか?

スポンサーリンク

直近のIPOの初値と終値

エヌリンクス・・初値「3,780円」、終値「3,080円」、差額「-700円

ベストワン・・・初値「14,830円、終値「15,100円」、差額「+270円

アイペット・・・初値「4,500円」、終値「4,040円」、差額「-460円

HEROZ・・・初値「49,000円」、終値「42,000円」、差額「-7,000円

直近に上場されたIPOの初値後の終値を見ると、ほとんどが下がっています。

セカンダリーは不調

上記を見ると「ベストワン」だけは、初値後の終値はプラスになっていますが・・・

しかし、上場2日目の終値は「11,260円」になりましたので、初値からすると大幅に下げて終了しました。

それは、HEROZの大幅な下げが影響してるのかわかりませんが、HEROZの上場以降、セカンダリーは不調になっていると思います。

そのことが、今後のIPOに影響しなければ良いのですが・・・

HEROZで風向きが変わった?

HEROZの大幅な下げを見てしまうと、セカンダリーに手を出しにくいというのがあると思います。

それは、仮にHEROZを初値で買って売らなければ、初値後の初日だけで「70万」もの損失になっていたからです。

ですので、セカンダリーに手を出すのは、怖いとなるのは仕方がないことで、セカンダリーに手を出す人が少なくなるのは、ある意味当然の結果!?

そして、HEROZ以降でセンカンダリーの風向きが、変わったと思います。

ラクスル次第になる!?

また、今後のIPOについてもセカンダリーは不調で、思ったほど初値が上がらないとなる可能性もありますし・・・

もしくは、HEROZの件は一過性のことで、その後のセカンダリーは回復するかもしれませんし、その辺は不明だと思います。

そこで、次に上場予定の5/31に上場する「ラクスル」次第で、セカンダリーは良くも悪くもなるのかなと勝手に予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ