SBI証券主幹事のIPOが3社もどれにポイント使うか悩むよね!

スポンサーリンク

SBI証券主幹事

SBI証券主幹事のIPOが3社上場予定となっています。

・Sharing Innovations(シェアリング イノベーションズ)

・公開価格 2,850円(予想)
・公開株数 1,060,800
・事業内容 システム開発ならびにクラウドインテグレーション

・ベビーカレンダー

・公開価格 3,880円(想定)
・公開株数 189,700
・事業内容 妊娠・出産・育児向けの情報メディア事業など

・アイ・パートナーズフィナンシャル

・公開価格 2,850円(想定)
・公開株数 115,000
・事業内容 IFAによる金融サービスの提供事業

どれも魅力があるけど

Sharing Innovationsについて、IPOで人気が高いIT系で、公開株数も多くはないので…

公募割れはなく、そこそこ高い初値になると予想しています。

また、公開株数から考えるとポイント当選した場合は、200株とか300株とか複数当選が濃厚だと思います。

次にベビーカレンダーについて、これぞIPOといった銘柄で、人気が高くなることは間違いなと思います。

さらに公開枚数が少ないので、初値爆上げは間違いないと思います。

また、アイ・パートナーズフィナンシャルについては、公開株数が少ないプラチナチケットですので、初値は大幅高になると思います。

ポイント当選のボーダーと当選枚数

それぞれのポイント当選のボーダーラインと当選枚数を予想してみました。

・Sharing Innovations

・100株当選 確率15% 当確ライン 350ポイント以上
・200株当選 確率50% 当確ライン 500ポイント以上
・300株当選 確率35% 当確ライン 550ポイント以上

大方の予想は200株当選だと思いますが、200株より多い300株当選もあると思います。

その場合、ボーダーラインは上がりますが、当選したときの利益は多くなります。

逆に一番少ない100株当選だった場合、ポイントを多くを使った割には利益が少ない!と嘆くことになると思います。

・ベビーカレンダー

・100株当選 確率95% 当確ライン 600ポイント以上

・200株OR300株当選 確率5% 当確ライン 700ポイント以上

初値爆上げは間違いないと思いますが、IPOが詰まっている上場日程、業態(少子化など)を考えると…

それほど初値が上がらない可能性も無きにしも非ず。

そこでポイントを多く使った割には利益が少なかった!となることも。

・アイ・パートナーズフィナンシャル

・100株当選 確率95% 当確ライン 550ポイント以上

・200株OR300株当選 確率5% 当確ライン 650ポイント以上

公開株数が少ないプラチナチケットですが、IPOとしてみると業態的に少々不安。

現状での初値予想を見ると、プラチナチケットの割には、それほど初値は高くない。

ただし、VCにはロックがしっかりと掛かっていてSOも少ないので、初値大幅高は間違いないと思います。

また日程に恵まれれば、初値爆上げもあると思います。

どれにポイントを使う

ポイントを使う人は上記を見ると、三者三葉でどれにポイントを使うか悩ましいと思います。

それでもポイントが大量にある人は、ベビーカレンダーの一択なんだろうけど、Sharing Innovationsの300株当選も捨てがたい。

仮にSharing Innovationsが300株当選だった場合、ベビーカレンダーより利益が多くなる可能性があると思います。

そこで、ベビーカレンダーの当落上のポイントしかない人は、Sharing Innovationsの300株当選に掛けるのも一つの方法だと思います。

また、Sharing Innovationsの300株当選の方が良いと思う人は、ベビーカレンダーを外すのもありだと思います。

さらに、Sharing Innovationsとベビーカレンダーにポイントが分散されてしまい…

予想以上にアイ・パートナーズフィナンシャルのボーダーが下がる場合もあると思います。

そうなった場合、使ったポイントが少なかった割には利益が多かった!と、嬉しい悲鳴を上げる可能性もあると思います。

結局どうする?

仮に私が大量にポイントを持っていて使うなら、無難というか安パイを取るなら「ベビーカレンダー」一択になると思います。

ただし、Sharing Innovationsの300株当選も捨てがたいと思うので、その辺で悩むことになると思います。

そして、最近の相場を見ていると、日経もダウも強いと思うので…

100株よりも300株の方がレバレッジが効くので、Sharing Innovationsがベビーカレンダーの利益を抜く可能性もあると思います。

また、アイ・パートナーズフィナンシャルについては…

ベビーカレンダーかSharing Innovationsにポイント当選できなかった場合に考える、最終手段になると思います。

※ 上記はあくまでも私の勝手な予想ですので、最終的な判断は自己責任でお願いします。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました