SBIがまたPOキャンペーンでポイントばら撒きってどうよ?

スポンサーリンク

SBIのPOキャンペーンとは?

現在、SBIでは、期間限定で「POキャンペーン」を行なっています。

その内容は、IPOではなく「PO」を申し込むことで、当選や補欠当選の枚数に応じて、ポイント(IPOチャレンジポイント)を配るというものです。

※ 配られるポイントは、1回のPOにつき「11ポイント」が上限になります。

過去の記事①:POに続きSBIがまたIPOチャレンジポイントを配り始めた!

過去の記事②:SBIのPOでIPOチャレンジポイントを稼ぐとか本末転倒!?

私は「不参加」します。

ちなみに私は、SBIのPOキャンペーには参加しません。その理由は「リスクを取りたくない」からです。

そのリスクとは、POはIPOほど希少性はありませんので、IPOと比べると購入時より株価が下がる可能性が大きいからです。(あくまでもIPOと比べてです。)

そして、POはIPOとは違い株価が高騰する期待は薄く、損失を出す可能性があれば、利益が出たとしても少ないというのが通常だと思うからです。

ただし、購入したPOが大幅に上がり、大きな利益を得る場合もあります。

なぜIPOをしているのか?

そもそもIPOをしている多くの方は、私も含めリスクを取りたくないからそこ、IPOをしているのだと思います。

しかし、POについては、上記に書いたようにIPOと比べると、それなりに大きなリスクを伴うと思います。

そこで、株価の下落で損失を出してしまうようなことになれば、たとえPOキャンペーンでポイントがもらえたとしても、元も子もないことだと思います。

要は、私は丁半博打する資金的な余裕はないし、丁半博打をしてまでポイントを得るには、リスクが大きいと考えているので、不参加にしたということです。

過去のPOキャンペーンの一例

過去のPOキャンペーンの一例です。

・ファーストロジック・・価格「3,111円」始値「2,930円」損益「-181円

・ムゲンエステート・・・価格「1,722円」始値「1,830円」損益「+108円

上記は、前回のPOキャンペーンの「最大利益」と「最大損失」の例になります。

プラスの場合は良いと思いますが、マイナスの場合は、1枚(100株)で「2万近い損失」になりますので、ポイントを貰えたとしてもメリットはかなり薄いと思います。

最後に

POキャンペーンについては「リスクを取ってでもポイントが欲しい!」という人には、参加する価値があるものだと思います。

ただし、私のように「リスクは取りたくない!」という人は、残念ですがポイントは諦めて不参加(見送る)が賢明かと思います。

そして、その辺の参加・不参加の判断は、個人のそれぞれの考え方になると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました