SBIインシュアランスグループが公募割れせず助かる可能性について

スポンサーリンク

SBIインシュアランスグループについて

SBIインシュアランスグループについては、私はSBI証券で補欠当選しましたが「辞退」させていただきました。

また、主幹事だった「みずほ証券」のBBには参加せず「不参加」としました。

その理由は、上場当日の地合い次第では「公募割れする可能性がある」と思ったからです。

そして、地合い次第で初値が左右されるIPOは危険だと思い、BBに参加しませんでした。

しかしここに来て、相場の状況が良くなっていますので、公募割れする可能性は、以前に比べると薄れていると思います。

それでも、状況的に厳しいのは変わりないと思いますが、それは私の個人的な意見です。

直近の相場は上げ傾向

ここ2~3日の相場の状況を見ると・・・

・NYダウは2日連続で高値更新

・日経平均もNYダウに連動して、24000円を超えそうな勢い

・先に上場した「アズーム」と「イーエムネット」は大手予想より上の初値

上記のような状況を見て、直近のことだけを考えると、状況的に相場は「上」の方向に向いていると思います。

SBIインシュアランスグループが公募割れしない可能性

そこで考えるのは、SBIインシュアランスグループは「もしかしたら公募割れせず助かるのでは?」と言うことです。

しかし、SBIインシュアランスグループは、吸収金額が大きい「大型IPO」で、業種的に厳しい「保険業」になりますので、厳しい状況は変わりないと思います。

ただし、上場当日の地合いが良ければ、公募割れしない可能性もあると思います。

そして、株などIPOも含めて、投資全般にいえることだと思いますが、投資は「需要と供給」の世界ですので・・・

いくら割安とか配当が高いなどで、一般的に見て良いと思える株だったとしても、需要がなければ株価が上がることはありません。

公募割れする可能性は薄れたと思う。

特にIPOなどは、会社の内容や上場する内容なども重要ですが、需要が良いとか人気(知名度)が高いなどが、初値に大きく左右する思います。

ですので、上記に書いたようにSBIインシュアランスグループは、大型IPOで業種的に厳しい面はあると思いますが・・・

しかし、上場当日の地合いというか需要次第では、公募割れする可能性は少ないと思います。

そして、現在の相場の良い状況などを加味すると、公募割れしない可能性は、以前に比べると高くなっていると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!